【2020年版】ドメーヌ・タカヒコ取扱酒販店一覧

ドメーヌ・タカヒコ取扱酒販店一覧

ドメーヌ・タカヒコは北海道余市町で約9000本のピノ・ノワールを有機栽培してワインを醸造する人気のワイナリー。 生産するワインの評価は国内外で高く、2020年には世界一のレストランに4度選ばれたデンマークの「noma(ノーマ)」にも採用された。 今回ドメーヌ・タカヒコ公式WEBページに掲載されている、販売店をまとめたので購入の参考にどうぞ。

主なワイン

ナナツモリ ピノ・ノワール 2018

ナナツモリ ピノ・ノワール

ワインの特徴
酸が例年よりやや高く、タンニンは固め。森の中の心地よい香りをイメージし、ビーツ、シナモン、ストロベリー、ミント、マツタケ、シメジ、チェリー、黒スグリ、スミレ、クローブなどの香りが広がる。
品種
ピノ・ノワール100%(自社畑)
生産本数
5,000本
飲み頃
2020年12月以降(※理想は2024年以降)

ナナツモリ ブラン ド ノワール 2017

ナナツモリ ブラン ド ノワール

ワインの特徴
これまでのブラン・ド・ノワールに比べて酸がしっかりしてフレッシュ感が味わえ、ナッツ、バター、蜂蜜、天津甘栗、シトラス、ベッコウ飴、紅茶、オレンジピール、カリンなどの香りが口の中で広がる。
品種
ピノ・ノワール100%(自社畑)
生産本数
600本
飲み頃
2020年12月以降(※理想は2023年以降)

ヨイチノボリ パストゥグラン アイハラ 2018

ヨイチノボリ パストゥグラン アイハラ 2018

ワインの特徴
ツヴァイが持つブラックチェリーとピノ・ノワールが持つイチゴやキノコ、ミント、クローブの香りが絶妙なバランス。2018年はピノ・ノワールが70%ブレンドされており、心地よい果実味の中に繊細で複雑な香りが特徴的。
品種
ピノ・ノワール70%、ツヴァイ30%
生産本数
1,000本
飲み頃
2020年12月以降(※理想は2023年以降)

※商品写真はヴィンテージが異なる場合がございます。ご了承ください。
※詳しい情報は公式ページよりご確認ください。

取扱酒販店リスト

東京都

千代田区・港区・中央区

新宿区・渋谷区・文京区・豊島区

台東区・墨田区・江東区・荒川区

目黒区・品川区・大田区

中野区・世田谷区・杉並区

板橋区・練馬区・北区

多摩地区

北海道

青森県

宮城県

山形県

福島県

栃木県

埼玉県

千葉県

神奈川県

新潟県

石川県

長野県

岐阜県

静岡県

愛知県

京都府

大阪府

兵庫県

奈良県

広島県

香川県

福岡県

熊本県

宮崎県

※記事内容(取扱酒販店リスト含)はワイナリー公式Webページに掲載されている内容を参考に独自でまとめたものです。
※販売時期や販売方法は各店舗で異なります。詳細は各取扱酒販店にお問い合わせ下さい。
※ドメーヌ・タカヒコ公式メルマガ等でリリース時期が公開されたタイミングでの、取扱酒販店への電話問い合わせは業務を妨げる恐れがあるため、各取扱酒販店の公式WebページやSNSを確認後、配慮しつつお問合せをお願いいたします。

ドメーヌ・タカヒコ(Domaine Takahiko)

住所:北海道余市郡余市町登町1395
ワイナリー情報ページ
公式Webページ