広島三次ワイナリー 取材済み

【重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、営業日・営業時間が変更になっている場合がございます。

ワイナリーの特徴
3本の大きな川が市内に流れ、三次盆地では秋から早春にかけて「霧の海」が発生し、気候条件が重なれば貴腐ブドウを収穫することもあります。ブドウの持つ良さを最大限に活かす、丁寧なワイン造りを行っている。
主な銘柄
TOMOE、VILLAQUA、三次ピオーネ、霧里
ワイナリーおすすめ銘柄
TOMOEシャルドネ新月
定期開催イベント
毎年5月に春の三次ワイン祭、10月に三次ワイン秋祭りを開催。
訪問におすすめの時期
夏から秋にかけて、タイミングが合えば醸造の様子が見られる可能性あり。
おすすめのコースや体験
cave a vins(TOMOE館)のテイスティングカウンターでは、じっくりワインをお選びいただけます。
営業時間
9:30 - 18:00(※ワインショップ)
定休日
第二水曜日(1~3月)
見学
可能(一部予約)
※瓶詰ラインは窓越しで自由見学可能、畑および醸造施設は通常一般公開NG
試飲
無料(約7種類)
有料(約20種類 ※20ml 200円~)
売店での販売
有(限定ワインあり)
通信販売
あり
その他併設施設
●ワインショップ
9:30 - 18:00

●カフェヴァイン
8:00 - 17:00(L.O.16:30)

●バーベキューガーデン
11:00 - 18:00(L.O.17:30)
WEBページ
公式ページへ
電話番号
0824-64-0200
住所
広島県三次市東酒屋町10445-3
アクセス(公共交通機関)
JR芸備線三次駅からタクシーで約10分
備北交通敷名線敷名行き 三次ワイナリー停留所下車すぐ
アクセス(車)
広島空港から約70分
広島駅から高速自動車道を利用して約90分
地図
創業年
1994年
年間のワイン生産量
約260,000本
日本ワインの生産比率
約50%
生産ブドウ品種
マスカット・ベーリーA、メルロー、シラー、小公子
シャルドネ、セミヨン、デラウェア
自社管理ブドウ畑の面積
約2ヘクタール
契約管理ブドウ畑の面積
約8.6ヘクタール
備考
【主な販売店】
ひろしまブランドショップTAU(東京都中央区銀座1-6-10)
東急百貨店・本店(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
いまでや銀座(東京都中央区銀座6-10-1)
酒商山田(広島県広島市南区宇品海岸2丁目10-7)
酒庫住田屋(広島県東広島市黒瀬町楢原655-1)


※最新の情報は、公式のWEBページ等でご確認ください。
※訪問される際は、事前に各施設にご確認下さい。

TOPに戻る